相席屋はイマイチ?お持ち帰りするには事前準備が不可欠!

相席屋でお持ち帰りする方法
結論からいうと相席屋で知り合った女性をお持ち帰り(セックス)することは十分可能です。
(でも、コストパフォーマンスが良くないので、私はあまりオススメしません。)

相席屋で女性と話すことができても、なかなかお持ち帰りできないと悩んでいる人もいるかと思います。
せっかく高いお金を払っているので、しっかりと元を取りたいですよね。
そこで今回は、相席屋で知り合った女性をお持ち帰りするための方法を紹介したいと思います。

お持ち帰りするなら事前準備が不可欠

最近では、たくさんの相席屋が営業していますよね。
相席屋は合コンのごとく、男女を同席させてくれます。
素人の女性とお話しするのは楽しいですが、やっぱりセックスしてナンボではないでしょうか?
まずは女性をお持ち帰りするために、事前に知っておいてほしいことを説明します。

相席屋に行く時間は20時過ぎがベスト

相席屋には、タダ飯を食うために来ている女性もいます。
こういった地雷を避けるためには、20時過ぎ(食事後)の時間帯が安全です。

また、20時過ぎに行くと1〜2時間くらい待たされることも多々あります。
むしろ、21時から22時頃の方ががお持ち帰りに直結するので、コスパはいいでしょう。
女性もある程度はお酒が入っていて、外に誘いやすいです。

相席屋からセックスする流れ(損切りは早めに!)

相席屋から連れ出し
私自身、相席屋で知り合った女性をお持ち帰りしたことがあります。
しかし、相席屋→ホテルではなく、相席屋→居酒屋→ホテルです。

相席屋は料金が高いので、なるべく早く外に連れ出しましょう。
刻一刻とチャリンチャリンという幻聴が聞こえてくるのは私だけでしょうか?
ほとんどのお店で、女性は無料なので、男女の感覚にズレが生じます。

カラオケ、バー、居酒屋となんでもいいので、さっさと連れ出しましょう。
ここで、シブる女性はお持ち帰りしづらいので、すぐさま損切りして、次に切り替えます。(ほとんどのお店では、簡単にチェンジさせてくれます。)

相席屋のお持ち帰りはチームワークにかかっている

お持ち帰りをする時に重要なのは、1対1を作ることです。
たとえば、2対2の相席の時、1カップルだけ成立し、そのままホテルに行くということはまずありません。
2対2だったら、1対1が2つ成立する必要があります。

それが難しいなら、連絡先だけ交換して、チェンジしましょう。
この点について、一緒に参戦する友人と事前に話し合っておく必要があります。
うまくいっていた方は、後日2人で会う約束をすればよいだけなのですから。
チェンジの合図なども、事前に取り決めておきましょう。

席替え(チェンジ)する方法

相席屋のコツはチェンジを上手に活用することです。
チェンジの流れは、同席している友人にチェンジしていいか確認し、合意が得られれば店員さんにチェンジの旨を伝えることになります。

友人にチェンジしていいか確認する

まず、同席している友人とは事前に合図を決めておきましょう。
例えば、足を小突くとか、「今日は何曜日だっけ?」と聞くとか、お互いがわかればなんでもいいです。

足を小突く→1回小突き返す(=チェンジ)
足を小突く→2回小突き返す(=もうちょっと)
今日は何曜日だっけ?→土曜日だよ。(=チェンジ)
今日は何曜日だっけ?→あれ?土曜日だっけ?(=もうちょっと)

店員に席替えしたいと伝える|席替え希望カード

友人の合意が取れれば、トイレに行くor飲み物を取りに行くと伝え、席を離れましょう。
店員に席替えしたいと伝えるには、2つの方法があります。
一つは直接、伝える方法です。
特別な理由もいらないので、そのまま伝えましょう。
「すみません。席替えをお願いします。」

二つ目は、トイレにある席替え希望カードに記入して、店員に渡しましょう。
席替え希望カード(席替えシステム)は店舗によって、ある店とない店があります。
どちらの方法でも対応できるようにしましょう。

私はいつも直接店員さんに伝えてしまいます。
でも、混んでいるときはすぐに対応してもらえないので、ちゃんとカードに書いて渡すほうがよいようです。
私の場合は、無駄金を使いたくないので、すぐに席替えしてもらえないと、すぐに退席してしまいます。

【実践編】相席屋で女性をお持ち帰りする方法

事前準備が整ったら、合コンと同じ要領です。
お持ち帰りするためのポイントを紹介します。

とにかく目前のゴールは外に連れ出すこと

相席屋では親密になるよりも、外に連れ出す方が重要です。
たとえば、好きなアーティストやカラオケで歌う曲などの話題をだして、「〇〇さんの歌声を聴いてみたいなあ」などと言って、カラオケ店に移動するのも一つの手でしょう。

女性の場合は一緒にいる友だちの目もあるので、連れ出されることに対する言い訳を用意してあげることが重要です。

  • 「カラオケがしたいから」
  • 「ダーツをやってみたいから」
  • 「お酒の美味しいバーに連れて行ってくれるから」

など、食いつきのいい適当な理由を提示してあげましょう。

男女のペアに分かれる

男女のペアに分かれる
連れ出しに成功したら、2対2ではなく1対1が2つになるようにしましょう。
勝負は相席屋から次のお店への移動時からはじまっています。
移動中にターゲットの女性と2人だけで話すようにしましょう。

私は友人と協力して、1対1にもっていきました。
私たちが行ったのは居酒屋でしたが、席は男女隣同士で、4人で話すというよりも、ターゲットの女性と2人きりで話していました。

ここまでもっていけば、別行動するのは簡単です。
「なんかあの2人いい感じだよね。2人残してあげて、俺らは別の店行かない?」
と誘い、抜け出しました。

もちろん、この後はお店には行かず、少し散歩してラブホテルに直行です。

個人的には、相席屋でのお持ち帰りはあまりオススメしていません。

出会い系サイトは、たくさんの女性がいるので、うまくやればもっと簡単にヤれます。

ハブナンパは、私が個人的にとても好きなナンパシチュエーションです。

手っ取り早くヤルなら、クラブもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました