HUB(バー)ナンパは初心者にオススメ!ハブでお持ち帰りする方法

HUBバー(ハブ)で出会ってナンパする方法
HUBは初心者にオススメのナンパスポットです。
出会い系サイトを除けば、私がもっとも女性をお持ち帰りしたのはHUBです。

でも、こんな声も耳にします。
「なかなか声をかけられない」
「女性と話しても、お持ち帰りできずに、終電で逃げられてしまう」

そこで今回は、HUBナンパの仕方についてわかりやすく紹介します。

HUBナンパのメリット

私がHUBナンパをオススメするのは、ズバリ即日セックスができるからです。
HUBナンパには3つのメリットがあります。

  • ナンパ待ち・出会いに期待している子がいる
  • ナンパが許容されている店内
  • コスパが優れている

ナンパ待ち・出会いに期待している子がいる

ナンパ待ち・出会いに期待している子がいる
HUBには、ナンパ待ちや出会いを期待している女性が少なからずいます。
ナンパが本当に嫌なら、居酒屋に行けばいいのに、わざわざHUBに来ているのです。

過去に私がお持ち帰りした子も、
「最近、彼氏と別れたんだよね」
「彼氏いるけど、あんまり会ってない」
という出会いを求めている子が多かったです。

「友達に連れてこられた」という子もいましたが、本当に嫌なら断りますよね。
少なからず、心の中でちょっとした火遊びに興味があったはずです。
オブラートに包まずに言えば、HUBにはヤレる子がたくさんいます。

ナンパが許容されている店内

ナンパをはじめたばかりの人は、第一声をかけるのに相当苦労すると思います。
私もナンパをはじめたばかりの頃は、最初の一声が出ませんでした。

誰も気にしないのはわかってるんですが、なんとなく恥ずかしいんですよね。
でも、HUBでは周りの人もナンパしています

今まで何百回も店内でナンパをしましたが、一度も店員さんから注意されたことがありません。

コスパが優れている

私がHUBナンパを愛好する理由の一つは、その優れたコストパフォーマンスです。
通常のナンパは段階を踏んで、「仲良くなる」→「一緒にお酒を飲む」→「ホテル」の流れです。
一方、HUBナンパはショートカットして、「一緒にお酒を飲む」→「ホテル」と最短でたどり着くことができます。

また、居酒屋に比べて、費用もせいぜい2千円程で済みます。
たくさんおごっている男性もいるようですが、私の経験上おごった金額とヤれる確率は比例しません
むしろ、タカり女に引っかかる可能性が増えるだけです。

おごらなくても楽しく飲める子に、しばらく話してから1杯くらいおごってあげるのが理想の流れです。

HUBナンパのデメリットは男性比率が高いこと

メリットの多いHUBナンパにもデメリットがあります。
クラブナンパほどではないですが、ライバルの男性がたくさんいます。

店舗や時間帯にもよりますが、7対3くらいの割合で男性が多いです。
しかし、実際には声をかけない男性もけっこういるので、それほどライバルが多いとは思いません。

皆さんも、身体にムチを打って、ぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。
その先には、セックスという最高のご馳走が待っていますよ。

ハブナンパの方法とテクニック

HUBナンパの概要がわかったところで、お持ち帰り(セックス)するための方法を紹介しましょう。

ナンパに適した時間

HUBは早い時間からハッピーアワー営業(ドリンク半額など)をしていますが、ナンパできるのは夜になってからです。

曜日時間
平日21時以降〜
土日祝祭日20時以降〜

だいたいの女性は、2軒目、3軒目でHUBに来ます。
平日は仕事後になるので、あんまり早く行ってもガランとした店内で待機することになります。
店舗によって、平日はあまり人がいないこともあるので、注意してください。

あらかじめ席を確保しておく

二人以上でナンパをする場合は、少し早めにHUBに着いて、席を確保しておくとナンパできる可能性が高くなります。
立ち飲みしている女性に声をかけに行けば、ビックリするほど簡単に席の方に誘導できるのです。

繰り返しになりますが、HUBに来ている女性は出会いを求めています。
でも、一緒に来ている友達の目線も気になって、ナンパにホイホイついて行くのは抵抗があるようです。
そこに、「席に座れるから」という言い訳を用意してあげるのです。

ドリンクをオーダーする女の子に声をかける

ドリンクオーダーする子をナンパ
たとえ席がなくても、いくらでもナンパできます。
むしろ席がないなら、ドリンクカウンターのそばに居座りましょう。
(店員さんから「ドリンクカウンターの前は空けてください」と注意されるので、ドリンクカウンターの前ではなく、なるべくそばにします。)

ドリンクをオーダーする女性は、とても話しかけやすいです。
オーダーするまで並んでいる時間、オーダーしてからドリンクが出てくるまでの時間と、待ち時間がたくさんあるからです。
しかも、カウンターから離れることはできないので、高確率で会話が成立します。

まとめ

今回はHUBナンパの仕方を紹介しました。
HUBはナンパがしやすいというだけでなく、

  • ヤれる子が多い
  • すでに酔っている

という点で、他の場所よりもお持ち帰りしやすいです。

ハブが合わない方は、他のシチュエーションでのナンパをしてみてください。

出会い系サイトは、対象となる女性数が圧倒的に多いので、うまくやれば簡単にヤれます!

クラブはHUB以上に、ヤれる開放的な女性が集まっています!

あまりオススメしませんが、相席屋の攻略の仕方も掲載しています。

自分の得意領域を見つけて、セックスライフを謳歌しましょう!

タイトルとURLをコピーしました