ナンパするなら、身だしなみから見直そう!第一印象は外見で決まる

ナンパでモテる外見の作り方
ナンパをする時に、もっとも大事なことは、外見です。
「イケメンがモテるなんて当たり前じゃないか!」
そんなふうに思った方もいるかもしれませんが、イケメンである必要はありません

ナンパを成功させるためには、雰囲気イケメンであれば十分です。
もっといえば、雰囲気イケメンでなくても、清潔感があれば問題ありません。
今回は、ナンパに成功する外見の作り方を紹介します。

外見の8割は髪型と服装で決まる

女性からモテる外見を手に入れるために、整形手術をしたり、エステに通ったりしているナンパ師もいるそうです。
また、日頃から化粧水にこだわったり、タバコをやめたり、とストイックに努力する人たちもいます。
執念はすごいと思いますが、私を含め、そこまで頑張れないという人が大多数ではないでしょうか。
はっきり言って、髪型と服装さえしっかりと作れば、ナンパはうまくいきます
まずは髪型と服装に取り組んで、完璧にできてから他の部分にお金をかけましょう。
エステに行くお金があるなら、そのお金を風俗にデート代に使った方が有意義ではないでしょうか。

万人受けする髪型がナンパの正解

どんな顔でも、どんな体型でも、髪型さえ決まれば、かなり雰囲気が良くなります。
では、どんな髪型がモテるのでしょうか?
もちろん、相手の女性によって好きな髪型は違います。

ナンパをするときに重要なのは、万人受けすることです。
ナンパの目的は、素敵な女性とセックスすることですよね。
特定の女性に気に入られることではありません。

セックスするために、自分のこだわりは捨てましょう。
女性は見ず知らずのあなたに、大切な体を預けてくれるのです。
男が気に入るかどうかではなく、女性が気に入るかどうかを最優先しましょう。

2種類の「爽やか系」な髪型

万人受けする髪型は、いわるゆ「爽やか系」な髪型です。
ナンパが成功しやすい爽やか系は二つのタイプに分かれます。

  • 清潔感のあるさっぱりした髪型
  • 芸能人のようなふんわりした髪型

どちらの髪型にするかは、皆さんの状況にもよります。

清潔感のあるさっぱりした髪型

比較的取り組みやすいのは、清潔感のあるさっぱりした髪型でしょう。
基本的に、失敗する可能性が低い髪型です。

もともと長めの髪型の人がいきなり短くすると、違和感を感じると思います。
しかし、しばらくすると慣れるので、安心してください。

さっぱりした髪型は、相手に不信感を与えないので、ナンパにとても適しています。
ナンパ向き髪型

芸能人のようなふんわりした髪型

芸能人のようなふんわりした髪型は、雰囲気イケメンを作りやすいです。
髪型で顔の半分程を隠せるので、なんとなくカッコよくなります。

ただし、ある程度の長さが必要なので、髪が伸びるまで待たなければいけません。
また、仕事によってはこのような髪型にできない人もいるでしょう。

ナンパ向きな髪型

どちらの髪型にするかは、皆さんが選ばなくても大丈夫です。
美容師さんに、どちらが似合うか判断してもらうのもオススメです。

ナンパを決意したら、すぐに美容院へ行く

それでは、さっそく写真を持って、美容院に行ってみてはいかがでしょうか。
美容院に行く前に、写真をピックアップしておくのを忘れないようにしてください。
スマホですぐに表示できるようにしておくとスムーズです。

はじめは恥ずかしいかもしれませんが、ここは堂々と割り切ってしまいましょう。
美容師さんは、お客さんをかっこよくするのが仕事です。
何も気にする必要はありません。

私はいつも女性の美容師さんに切ってもらっています。
繰り返しになりますが、男がかっこいいと思う髪型である必要はまったくありません。
女性に好かれる髪型がベストです。
男性美容師の方が男性の髪型を切りなれているので、男性に切ってもらうほうがよいという意見もあります。
どちらもメリットがあるなら、私は女性に切ってもらいたいです。

ナンパするための服装

髪型を「爽やか系」にしたら、次は服装です。
服装も「爽やか系」にしましょう。

ナンパ師の中には、ギラギラした服装をしている人もたくさんいます。
たしかに、ホストのような人がギラギラした服装をしていれば、ナンパも成功するかもしれません。
でも、一般の人にとってはなかなかハードルが高いように思います。

万人ウケする爽やかな服装

手っ取り早くナンパを成功させるには、万人ウケが一番です。
髪型もそうですが、万人受けする服装は清潔感のある「爽やか系」な格好です。
そもそも、ナンパをする女性は初対面の人ですよね。
女性の立場からすれば、初対面の男性には少なからず、警戒心があります。
この警戒心を最小限に抑えるのが、さわやかで清潔感のある服装です。

コーディネートの方法

ナンパファッション
そうは言っても、ファッションは難しいですよね。
セレクトショップに行って、店員さんにコーディネートしてもらいましょう。
お店は予算によっていろいろあるのですが、ユナイテッドアローズやアーバンリサーチなどは間違いないでしょう。
土日は混んでいるので、できれば空いている平日に行くのがオススメです。

店員さんに任せると、めちゃくちゃたくさん買わされるのではないかと、不安に思う人もいるでしょう。
お店にも販売ノルマがあるので、その可能性は否定できません。

はじめから予算を伝えておきましょう。
上述したお店だと、パンツ(ズボン)で1万円、シャツに1万円、アウター(ジャケットなど)に2万円くらいはかかってしまうでしょう。

慣れてくれば、ユニクロのものと合わせらればいいのですが、はじめのうちは全身コーディネートしてもらうのがベストです。
服装はサイズ感がとても重要なので、ひとりひとりの体型に合わせたコーディネートが必要になるからです。

服装にかかる予算を抑える方法

ナンパスーツ
セレクトショップで全身をコーディネートしてもらうと、春・秋で4万円、夏で2万円、冬だと5万円ほどかかってしまうかもしれません。
ユニクロで上手にコーディネートすれば、1/5ぐらいの金額になるでしょう。

また、もう少し価格帯を下げたHARE・RAGEBLUE・Ciaopanicあたりだと、半分くらいの金額になります。
この記事を読んでいる方が、学生や20代前半ならばこうしたショップで十分です。
かなり女性受けのいいファッションを扱っていますよ。

ただし、20代後半以上の方だと少し幼い印象を与えてしまうかもしれません。
その場合は、スーツでナンパすることをオススメします。
スーツは万人ウケし、清潔感のあるファッションです。
私自身、仕事のない日に、わざわざスーツでナンパしに行ったことがあります。

残りの2割の身だしなみ

ここまでの髪型と服装で、外見はほぼ大丈夫です。
これよりも外見にこだわりだすと、コスパが悪くなるので、中級者以上になってからでいいでしょう。

外見ではないですが、身だしなみとして、臭いだけは気をつけましょう。
どんなに外見が優れていても、口が臭いと清潔感が台無しです

女性と話す前に、ブレスケアを服用したり、ガムを噛んだりしておけば十分です。
口臭は自分ではわからないので、大丈夫と思っていても、ケアしておきましょう。
口臭ほどではないですが、体臭も同様に注意が必要です。

まとめ

身だしなみが整ったら、さっそくナンパしに行きましょう。
一歩を踏み出すと、とても有意義な、そしてエッチな世界が広がっていますよ!

タイトルとURLをコピーしました